2017. 02. 28  
今夜おこなわれた『R-1グランプリ』、優勝し500万円の賞金を手にしたのは、私と同名の『アキラ100%』(そんなところに、同調してんのか、、、)、いや私としては、 『全力を出し切り・100%以上の芸をするというところ』も、大いに気に入ったのである

なんのこっちゃ?」と言われれても、これこそ本当に、「見た者にしか分からない」、説明のしようがない。
それでも、言えというなら、、、「はいてますよ!」の進化版というか、いやー、 もっとオリジナリティがあって、熟練しなければならないという意味としては『だいぶ上等な芸』ではなかろうか?
だが、「下ネタは、下ネタ」であって、「下ネタは下等な芸」と言われる芸能界では賛否両論あるところだろうが、審査員たちも、よくぞ推したものである。

これで、しばらくは、「若い者とのツキアイで、ツカミとして使わせて貰えそう」でもあり、喜んでいるのである。(


スポンサーサイト
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR