FC2ブログ
2017. 09. 18  
ディフェンスの話が『ひと段落』ついたところで、『アタック』について、書いてみよう。

ただし、ここでまた誤解を生んではいかんので、先にお断りをしておきたいのは、これから書こうとしていることは、「現在、高校以上の15人制ラグビーのカテゴリーの中で、『ゲームに勝つことを目標に、ご苦労されている指導者』に、参考になるようにと思い書いている」ので、『その他のラグビーを楽しんでおられる方々』には、関連が薄いかもしれませんが、そのあたりは、ご留意頂ければと思います。

さらに、私の推奨する戦略、戦術、練習方法などは、「いま現在は他チームより、身体および身体能力が劣位のチームが、どのように工夫をして『小よく大を倒すラグビー』、すなわち、『自チームオリジナルなラグビーを創造できるか』を、目指して頑張ろうとするチームに有効な方策」だと、ご理解頂きたいと思います。

それには、自チームと勝ちたいと思うチームとの比較、および、それを達成していくための各要素の時系列的な数値目標を決める必要があるのではないでしょうか。まず、その作業から、始めてもらえばと思います。


プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR