FC2ブログ
2018. 06. 29  
サッカーWCで、ジャパンが対ポーランド戦で、 0-1で敗れるも、先の予選グループ戦で引き分けたセネガルと、「勝ち点、得失点差、総得点」で並び、なんと反則数が少ないという「フェアープレー得点」で上回って、決勝トーナメント進出を決めるという「超僅差」の珍しい決着となった。

結局、先日来述べていた「日本人はディシプリンで、外国人よりはフェアーである」という特質を生かしたことになった。

ただ対ポーランド戦の終盤の数分を、同時間に行われているセネガル対コロンビア戦の情報をとりながら、敗けているにも関わらず後方でボールを回し「時間稼ぎ」をやり続ける「厳しい対応」をせねばならなかった「本意ではない戦い」を強いられたことになった。
次の決勝トーナメントは一発勝負!、今度は、シッカリ全力で頑張れ!


スポンサーサイト
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR