FC2ブログ
2018. 12. 31  
28日の「尾道」を、ほめたのに、昨日は、敵が、「今年一勝一敗
一引分け
智翠館」と思ったら、「サー来いや」と受け身にまわり
28日の「挑戦する心」が薄れ、前へ出る力も減衰し、『ゲームの
創り方
』も忘れて、先制点を取られると、『心を創る』ことが出来ず
修正することもかなわずに、完敗した。 これが、残念だが「出来た
ことも忘れる
イマドキの高校生」、難しいものです。

だからこそやりがいがある! 指導者の皆さん、頑張りましょう!

昨日頑張ったのは、「静岡聖光学院」、身体の大きい、Bシード
黒沢尻工」を相手に、『果敢に挑み、自分達の力一杯を出し切り
後半25分まで12-12の同点と善戦、最後、モールのトライを許し
をのんだが、「小よく大を倒すラグビー」をよく実践してくれた。


スポンサーサイト
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR