FC2ブログ
2019. 03. 28  
なぜ、まっすぐ走れば良いのか」、種々の理由をあげると、
まっすぐとは、ゴールラインに直角(90度)に走ること、
これが、最短距離だから
このベクトルで走ると、一番コンタクトに強いから
自分が真っ直ぐに走っていることを認識していれば、敵の
コースも認識
でき、その後の予知、予測が出来やすいから
この真っ直ぐをベースに、攻守ともに、「敵との駆け引き
考えられ、攻撃ではどう抜くか守備ではどう追い詰めるか
を、自分の意図通りに構築でき、練習出来るから
ここまで出来れば、「ラグビーがメチャメチャ面白くなって
どんどん新しいスキルも開発できる」ようになるから


スポンサーサイト



プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR