FC2ブログ
2019. 10. 28  
もう一つの準決勝戦は、予想通りスクラムで頑張った南ア
接戦を制して、決勝進出
結局、「北半球と、南半球の一騎打ち!さて、優勝はどちら?

勢いにのっているのは、「日本式前へ出るディフェンスと、
フラットに細かくボールを動かすアタックイングランド」との
予測が多いと思うが、決勝という大舞台になれば、戦術
簡潔で力強いモノ」の方が、結果を出し易いという面もある。

オフサイドラインが下げられた現代ラグビーは、SHの働き
キーポイントになる」こともあり、この面では南アが有利か?
だが、「最後はディシプリン?」というのが私の予想 、、、

しかし、ラグビーは他のスポーツと違って、「グランドに出て、
結果を出すのはプレーヤー!
」、ゆえに、「やってみないと
わからない
」というのが本当!

スポンサーサイト



プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR