FC2ブログ
2020. 05. 30  
もう少しヒントを出すとすれば、たとえば、次のようなことは如何?

ハーフ団から効率の良い「平行パス」を受けるとすれば、BKの
ライン
は、SH、SOから2mほどの浅い深さで、間隔も1~6m
フラットラインにし、シッカリためてスタートするのはどうだろう

BWSOの内側すぐウシロ外側3っつの位置1CTB
SOから3m6mの間隔をとる、2CTBは1CTBから1mと
5m
2つの位置をとる

上記の位置取りに対し、SOからワンパスするだけでも、BWに3種
1CTBに2種2CTBに2種類の選択肢があり、さらにSHから
直にパスすれば、同じく3+2+27種類のパスがあることになり
この同じフラットラインの中で、ちょっと各自のポジションを変える
だけで14種類のツナギ方があるというのは、どうだろう。

スポンサーサイト



プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR