2013. 04. 19  
中学生ラガーから、こんなコメントが来ました。
<中学キャップテン:僕は、中学ラグビーのキャプテンをしています。 うまく後輩を引っ張ることができません。その後輩は、僕よりも6年ラグビー経験が長く、何か言っても、否定されてしまいます。
なんとか、うまく後輩を引っ張る ・ キャプテンになれないものでしょうか?
僕自身、ラグビーは全然うまくなく、キャプテンになったのも、消去法でした。
だから、 どうにかして、 その後輩を引っ張り、 強いチームにしたいのです。
どうしたらいいでしょうか?

横井回答:じぇじぇ、どんなことにも、お答えしてきた「万能の横井」()でも、これは、ちょっと無理です。というのは、 人間関係にまで係わってくることは
いくらなんでも、「現場に居て、当人ができないと、状況判断ができない」からです。
それこそ、「現場のことを一番知っているコーチ」に相談してください。

なお、コーチの方へ:「リーダーの決め方、そのあとのフォロー」についても、熟慮方。「誰が考えるの貴方でしょ



関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
⑮:高校生ラガーをどう教える
NEW Topics
ドラマのような日々
朝ドラに号泣!
㊿:ラグビージャパンの足跡
㊾:ラグビージャパンの足跡
サンウルブズ最終戦に勝利
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR