2013. 05. 20  
ちょっと、が空いてしまったが、先日書いてしまったように、世の中便利になって、家に居たままで「」に手を出すことが出来るようになって、いまは、
大奮闘中で、ブログを書くがなかったというのが、実情、、、(

ところが実は、株では回も大失敗している。一度目は、自社の「持株会」に入って、18000株も投資したのに、バブルがはじけ、また会社の不祥事などで、株価は十分の一になり、大損
また、ラグビー現場に復帰する時は、退職金もあるしとアテにしてのことだったのに、あまりの低金利時代にアテが外れ、素人がやってはならない「」に投資してしまい、それも初めは、「各業種のトップ企業の優良株を買うという
堅実なやり方」をして、それなりに良かったのだが、証券会社の担当から、「横井さん、こんなに多くの銘柄を買っていたら、管理できませんよー」と言われ、専門家の言うことだからと真に受けて、またIT企業をすすめられたりしてそれに乗ってしまったのが運のツキ、リーマンショックやら何かで、これまた大損。ラグビーでは「なんで、他人の言うことをそのままやろうとするのか」と言っておきながらのなのに、、、(泣き

そんなこんなで、「塩漬け」になっていたものだけの細々とした元手で、今度こそ自分で考え自分でやることができる「ホームトレード」なる便利なものがあるということで、「挑戦するなら、今でしょ」と、始めた次第、、、

もともと賭け事は、「競馬、競輪、競艇など、他人がやることに賭ける」のは大嫌い、かといって「碁、将棋」のような「」の介在しないものはダメ、だから「自分で出来て、他人と駆け引きがあり、多少はにも左右される ・ 麻雀、
コントラクトブリッジ、パチンコなど」しかやらず、そんなに大きく勝つことは稀であるが、負けることは少なく、年間トータルすると「必ず勝っていた」ということが多かった。(あくまで、遊びの範疇ですぞ、、、)

ゆえに、今回自分でやる「株式のトレード」については、ラグビーと同様に、
負けないトレードとは、、」という命題で、その「ルールつくり」に、四苦八苦している最中である。

それにしても、自分パソコンに、自分で入力するだけで、一瞬にして、
その場で何百万、何千万の取引が出来てしまう、本当に「恐ろしい世の中」になってしまったものであると、実感している毎日である。


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
③:便利な世の中
NEW Topics
②:現ジャパンのテストマッチ
現ジャパンのテストマッチ
ブログ拍手
㊻:ラグビージャパンの足跡
㊺:ラグビージャパンの足跡
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR