2013. 06. 20  
ジャパン、昨日のカナダ戦も、敵をトライに抑え、16-13勝利
ディフェンス、セットプレーが、機能してきた?
勝つ」ということの意味が、わかってきたか?
ジャパンも1トライ、両軍とも「縦のサポート」で、トライに結びつけた。
但し、雨の中といえど、ハンドリング・エラーが、前半ジャパン9-6カナダ、後半5-9、計ジャパン14-15カナダ。
ペナルティが、ジャパン10-7カナダ。
今後もミスの減少が、キーポイントとなってくるのではなかろうか。


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
⑤:ミスをなくすには
NEW Topics
⑦:アタックについて
⑥:アタックについて
⑤:アタックについて
④:アタックについて
③:アタックについて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR