2013. 09. 10  
久しぶりに、コメント欄に投稿が入った。このように、なにがしの反応を頂くと、ほっとする。皆さんも、是非送って下さいね。

<W氏のコメント:題名は「伝承」;
まさに、ご指摘のとおりだと思います。自分の時代と同じ気持ちで伝わると思うのは、指導者側の思い上がりなのかもしれないですね。中学生、大学生に指導した経験がありますが、彼らはまじめに取り組みますが、過去の自分の経験(指導者の若い頃の経験)を基本に、伝わるだろうという考えでは、本当の趣旨が、伝わりきれないのかもしれないですね。ただ、目的意識が合いさえすれば、彼らもまじめなので、やってくれますね

横井返答:まさに、そうなんですね。多くの若い人は「これいいやん」「これやん」と思えば、まじめに取り組み、やってくれます。だからこそ、そのように感じさせるということに、最大限努力が必要だと思います。
しかし、若干の人は、やり始めても、「少し失敗したり、そう得でもないなと感じる」と、自己判断でやめてしまうこともあるので、ちゃんと経過をみながら、フォローすることが肝要であり、もっとも拙いのは、 「ハイ、 やってます」と言って、 一向にやらない子もいるので、この子とはよく話をして、とことん納得させ自分の意思で動くまで寄り添う必要があると思います。
頑張って下さい、、、


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
⑪:宇宙人への対応
NEW Topics
ドラマのような日々
朝ドラに号泣!
㊿:ラグビージャパンの足跡
㊾:ラグビージャパンの足跡
サンウルブズ最終戦に勝利
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR