2013. 09. 12  
さて、シリーズでやってきた「宇宙人への対応」、今まさに「東京オリンピック2020年開催」が決まり、もうお尻に火が付きました、四の五の言っている場合じゃなく、やらねばならないのです。

スポーツ」というものを、どう考えるか?「スポーツを通じての人材育成」をどうするのか?など、「日本人にとって、いろいろ考え直し再構築すべき格好の機会になる」とも言えるのではないでしょうか。

過去の繁栄うつつを抜かしている間に、後退してしまった日本人の最大の美徳である「美しい心」の再構築に、全員が持場立場で、全力をあげて取り組む必要があるのではないでしょうか。

私も、あと年となると79歳?どうなるものかわかりませんが、皆さんと一緒に、みんな頑張りたいものです。

以上をもって、宇宙人対策は終わりにしましょう。但し、いまだ詳細についての質問があれば、コメント欄に入れて下さい。よろしく、、、

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
シーズン開幕
NEW Topics
朝ドラに号泣!
㊿:ラグビージャパンの足跡
㊾:ラグビージャパンの足跡
サンウルブズ最終戦に勝利
南ア戦、2015年に訂正
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR