2013. 12. 10  
イヤー、行ってきました。時折、雪が舞う地方でしたが、指導の先生コーチは、私のブログ隅から隅まで読み、「これはどういうことを、言っているのだろう」と、自分で図に書いてみて、理解しようとし、また「この動きの一番重なところは何だと考え、自分なりに生徒への落とし込み方法」を工夫していたのだ。
イヤー、素晴らしい!ブログだけでも、必死に見て貰えば、できるんだと、本当に感激した次第。またまた、ここでが溢れてきた、、、

ということで、早速現場での指導を開始しても、私の指導を全部ビデオに録り、その一挙手一投足を見逃すまいと、メモを取り吸収してくれた。
私もいろいろなところへ行き、いろいろな対応の仕方をする指導者に出会うわけで、時には何が忙しいか知らないが、私が指導しているのに、携帯で電話ばかりしていて、肝心なところを聞いていない指導者に出会うこともあり、「おいおい、ここがやのに、聞いとけやー」ということもあるのだが、今回の指導者は、本当にしっかり聞き入っていた

そして、生徒達も素直で、「とにかく言ったことを、やろうとしてくれる」、またそれがある程度、「さま」になっていくのであった。そして、ミーティングでも、
ビデオを見せながら質疑応答をしていくと、多くの質問が出て、その回答を、私が当意即妙に、最近の流行語も交えて答えると、全員が笑いの渦に巻き込まれるなど、最高の雰囲気で進行、ゲームマネージメントの落とし込みも、しっかり出来たものと思われる。本当に数か月先に、もう一度進捗状況を見に行く約束もしたが、先が本当に楽しみなチームであった。

また、感想でも送ってきたら、紹介しよう。楽しいヒトトキをありがとう、、、


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
④:号泣したメール
NEW Topics
朝ドラに号泣!
㊿:ラグビージャパンの足跡
㊾:ラグビージャパンの足跡
サンウルブズ最終戦に勝利
南ア戦、2015年に訂正
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR