2014. 01. 23  
最近の巷では、「食品の偽装」「公務員の不祥事」「各種改ざん事件」など、ルール違反がまかり通っていて、悲しくなってしまう。

そして、スポーツ界でも、種々のルール違反があるが、昨今、顕著なのが
ドーピング違反」、アメリカの野球界、ヨーロッパの自転車競技・ツールドフランスなどでの事件が、話題をよんでいる。
ドーピングも、更に巧妙になって、また「組織ぐるみになって、医者も巻き込んだり、、、」、あるいは「闇の世界からの騙しもあって、、、」と、大変な様相を呈してきているという。

スポーツの根本理念「ある一定のルールを守り、お互いフェアープレー精神で戦う」ことは、断じて逸脱してはならない・大原則である筈。

特に、ラグビーというスポーツは、レフリーに隠れてルール違反をしようと思えば、いくらでも出来る。だからこそ、「自分を律してフェアープレーに徹する崇高なスポーツ」という面を、世の中の人々に見せ、この汚れた社会の模範となるよう頑張って、「世直し」をしていこうではないか。


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
先週 のテレビ
NEW Topics
朝ドラに号泣!
㊿:ラグビージャパンの足跡
㊾:ラグビージャパンの足跡
サンウルブズ最終戦に勝利
南ア戦、2015年に訂正
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR