2014. 02. 06  
昨今は、アドバイス依頼への対応や、また乱高下する株式市場への対応などで、とてもじゃないが、「ブログ」を推敲している暇がなくて、更新が滞っているのは大変申し訳ない。

先週末のトップリーグプレーオフ準決勝(大体、一年の内で何回対戦するねん!面白味も半減?と感じるのは私だけかな?)や、ヨーロッパで始まったシックスネーションズイングランドフランス戦など、面白いゲームがあったが、詳しく書いていられないので、一言だけ、、、

トップリーグのゲームでは、一流外人の活躍がどうしても目立つ、今週末のプレーオフ決勝でも、パナソニックのSO・バーンズゲームコントロールデュプレアジョージスミスの「ボディコントロールボールコントロールの秀逸さ」の争いとみられる。また、シックスネーションズでは、スタンダードなゲームマネージメントが見られる。そういうところは、単なる「外人崇拝」じゃなく、「どこをどう鍛えれば、どういう練習をすれば、あのように出来るのか?」を、一緒にプレーしている日本人選手が、ただ彼らにボールを運ぶのじゃなく、自分で考えながら、日本人プレーヤーが、チャンスきっかけ創れるようになってほしいものである。

何か疑問があれば、コメント欄にでも、書いておいて下さい。よろしく、、、     


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
トップリーグ決勝
NEW Topics
④:コンタクトを楽しむには、、、
③:コンタクトを楽しむには、、、
②:コンタクトを楽しむには、、、
早速、コメントあり
①:コンタクトを楽しむには、、、
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR