2014. 04. 08  
アドバイス行脚したチームの指導者からは、以下のようなメールが、送られて来ました。(原文のまま掲載)

〇〇県〇〇高校の〇〇です。
大変お忙しい中、〇月〇日~〇月〇日まで最大限の時間を〇〇高校のためにご指導いただき本当に感謝しております。ありがとうございました。
横井さんの理論のイロハをあますことなく存分に教えていただき、今までのラグビー観ががらっと変わりました。理論はもちろん、選手へのアプローチの仕方、情熱はもちろん、選手の理解度を確認しながら練習を進めることへの徹底ぶりは今までの僕にはなかったものでした。革命的でした。
僕自身ある程度〇〇県で上位に入るなどし、コーチングの自信はあったのですが、横井さんに完敗という気持ちです。本音を言えば悔しいですが、私もまだまだ修行が足りないことを自覚することができました。
今回、ラグビー以外の場面で失礼があり、大変申し訳なく思っています。ラグビーはその人の人生がプレーに現れる競技です。監督の私が情けない行動をしていては、勝てるわけがありません。そんな私を見捨てずに最後までお話いて頂けたことにも感謝をしております。ありがとうございました。
今後は「習熟」をテーマに、正しい理屈と形で、反復練習します。 
まだまだ寒い日があります。お忙しい中ではありますが、ご自愛のほどを。
また、連絡させて頂きます。今後とも、よろしくお願いします。
〇〇県〇〇高校〇〇〇 


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
阪神、巨人に3連勝
NEW Topics
③:よくある議論
②:よくある議論
①:よくある議論
天災には、抗えん(あらがえん)
ジャパンへの期待?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR