2014. 04. 21  
7人制日本代表が、香港セブンズで優勝して、コアチーム昇格を決めたのに続いて、U20日本代表が、同じ香港でのジュニアワールドラグビー・トロフィー(JWRT)で優勝し、来年のジュニアワールド・チャンピオンシップ
JWC昇格を決めたという。2年前にアドバイスしたU18日本代表チームの多くが居て、これにも貢献できたことだろう。

しかし今度のJWCの外国チームは、プロで厳しい条件下で鍛えられており、生半可な気持で行くと、また苦杯をなめることになる。これからが本番であり、しっかり準備をし「意図のあるラグビー」をやってもらいたいものである。


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
やれることから、やっていこう
NEW Topics
㊷:ラグビージャパンの足跡
㊶:ラグビージャパンの足跡
㊵:ラグビージャパンの足跡
㊴:ラグビージャパンの足跡
タッチラグビー日本代表大活躍
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR