2014. 10. 04  
先日、 18日に行なわれた、エディ・ジョーンズ日本代表ヘッドコーチのインタビューを、フェイスブック上の動画で見せてもらったので、そのOさんコメントを送ると、こんなやり取りになったので、紹介させてもらおう。

<Oさんコメント:来年のW杯、そして日本のラグビーの将来... 大きな視点で、時には自分の足元のラグビーを捉える必要がある。「散歩のついでに、富士山に登った人はいない」

横井コメント:手前勝手ながら、私が15年前から現場に復帰して、言い続けてきたことと、相通じるところが、たぶんにある。数年前から書き続けているブログ横井章魅力あるラグビー」を、是非読んで頂きたい。

<Oさんコメント : 横井さん、 ブログの紹介ありがとうございました。 いま、
アーカイブを、少しずつ拝見させて頂いています。エディー監督の言葉と重なる所がありました。他競技から、日本のラグビーに活かせるものがあるのでは?同じ事を、横井さんも綴っていました。  勿論、自分の立ち位置、現状を捉えて、自分の身の丈にあったラグビーを、続けていきたいと思っています。
日々更新アップデイトすることで、現状維持ではない、 変化し前へ進んでいくスタイルの身の丈で、これからもラグビーに携わっていきたいと思っています何かの機会に、横井さんにブログ上で、ご相談する事もあるかもしれません。今後とも、よろしくお願いします

横井コメント : 返信ありがとう。 ブログは 15年前に現場に戻った時から、
早稲田のOB会報や、ラグビー・マガジン、その他の雑誌新聞への投稿、あるいはインタビューを受けた記事などを、年前の2010月から転載したことから始め、そして更に、ラグビー現場で指導者の皆さんの御苦労を見て、なんとかバックアップしてあげたいとの趣旨で、続けているものです。是非、アーカイブ最初の方まで読み返して貰い、参考にして頂ければ、幸いです。また、質問などドンドン寄越して頂ければ、書くテーマが出来て、大変結構なので、是非とも、コメントを、お願いします。

ということで、まだまだ私のブログを御存知ない方がおられると思いますので、特に「ラグビー現場で頑張っておられる指導者の方々」に、是非ご鳳声頂きますよう、よろしくお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
NZ負け、アルゼンチンが初勝利
NEW Topics
コメント:③
①:アタックについて
コメントあり:②
変なコメントあり
⑨:変なラグビー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR