2014. 12. 31  
30日は、株式市場の仕舞日、「ホームトレード」はせなイカンし、テレビで高校ラグビーの2回戦16ゲームをチェックして、的確にアドバイスを送らんとイカンし、に居ると年末の掃除も手伝わんとイカンし、大忙しで大変。

結局、高校ラグビーは、アドバイスしたことのあるチームで、2回戦を勝ち残ったのはベスト16チームの内の10チーム。「どのチームやねん」と言われても、チーム戦術にも関わるので、秘密。(

だけど、このブログ眼光紙背に徹して、よく読んでもらっている方々なら、そのチームゲームぶりを見て頂ければ、わかる筈
まず、「ディフェンスで、エライ前へ出るチームやなー」
「なんか知らんけど、地域時間帯によって、『ある意図仕掛け』をもって、
やっているみたいやなー」
「効率の良いキック(前パス)をうまく使って、省力化ラグビーをするなー」
トライは、確実にトライのとれる地点から、絶対に出来ると信じたやり方で、味方どうし役割分担を明確にし、それに拘って、取りに行きよるなー」
などと感じられたら、それが「当たり」です。(笑)

たとえば、先日来書いているように、大学選手権で大学生が出来なかった
僅差の勝負での、最後まで勝ち切るための『負けてる時の総反撃』、『勝ってる時のキープザボール』の方法」も、あるゲームで「超強豪チーム相手に、18フェイズも所有を続け、2分40秒も攻め続け、最後は敵のペナルティを誘ったやり方」として、見かけられたハズ。あれは、10年ほど前から、帝京大にもアドバイスしたもので、ずっと以前から推奨しているやり方であります。
但し、実際にやるには、相当練習しないと出来ませんよ、、、(


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
魅力ある高校ラグビー
NEW Topics
ドラマのような日々
朝ドラに号泣!
㊿:ラグビージャパンの足跡
㊾:ラグビージャパンの足跡
サンウルブズ最終戦に勝利
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR