2010. 10. 27  
またまた、嬉しいニュースがきました、、、、

<NK氏:報告が遅くなりましたが…
以前、1度メールさせていただいたものです。 私の所属する諫早むつごろう
クラブは、10年ぶりの九州大会への出場権を、つかみ取ることができました!
このブログに光明を見つけ、コピーを配り、まだまだ理想の形にはなっていませんが、「前にでるディフェンス」で勝ち取った勝利であると、思っています! 前にでるアタックルで、0対7で勝つイメージで取り組んでいます 。決勝では、体格では圧倒的に勝る相手に対して、スピードに乗る前に、膝下にささり続け、10年間勝つことのできなかった相手に、雪辱を果たすことができました。
これも、横井さんのブログのおかげであると本当に感謝いたしております。
九州大会では、格上との戦いの連続になると思いますが、タックルだけは負けないように、頑張ってきます!
これからも、ブログ楽しみにしています!

そうなんです、このように私の言う事を「信じて、やってみる」ことをしてもらえば、「これって、こっちの方が効率よくて、楽やー」と感じてもらえ、そうすると、またドンドンやりたくなる。そうするとドンドンうまく出来るようになる。
そのうちに、さらに上のレベルに挑戦出来る土台が、出来ていることに気付く、という展開になる筈です。

しかし、「これって本当?我々には無理や。」「こんなことやるのー?とてもとても、、、」とやらなければ、未来永劫、変わらない。

しかし、チョット考え方を「出来ない言い訳を探すのじゃなく、どうすれば出来るか考えよう」と、「前向きに」変えてもらって、

「チームが変わりたいなら、まず自分が変わらなければ、前には進まない」

「やってダメなら、また考えれば良いじゃないか?」

「このままでは自チームには合わない、だけど、このやり方の本質は何か?その本質を、自チームで実現する方法はないか?」

と考えてもらえば、良いのではなかろうか?
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
週末、お休みを頂きます、、、
NEW Topics
③:よくある議論
②:よくある議論
①:よくある議論
天災には、抗えん(あらがえん)
ジャパンへの期待?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR