2016. 10. 12  
Hさんからも、こんなコメントありました。
<Hさん : 共感します。横井さんの事例について、、、一般の会社でも、同様の事例(報、連、相の不徹底等)が起きています。これからの若い世代への対処について、悩んでいる管理職の方々は、共感すると思います

横井感想 : その通りだと思います。また、学校でラグビーをしていた若者就活で『引く手数多(ひくてあまた)』なのは、ラグビーの現場でゲームをやることにより、常に、この『カ、ダ、キ』を回して鍛えているからだと思いますし、また、それらの経験は、人生における『あらゆる場面の決断、実行の際にも必ず生きてくるのである』と思いますが、如何、、、


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
『9:アーカイブ』
NEW Topics
⑬:アタックについて
⑫:アタックについて
更新遅れ、お詫び
⑪:アタックについて
⑩:アタックについて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR