2017. 02. 12  
前々回の記事で書いた『東京のおかあちゃん(大西鐵之祐夫人・アヤさん)』です。早稲田大学時代は勿論、卒業して京都三菱自工に入社した後も、当時の全日本の試合や、東京での練習などがある度に、帰りがけに大西宅に寄って飯を食わせ貰ってから、新幹線に跳び乗って京都に帰った。本当に、お世話になりました

(この写真は、現役引退後26年経って、2000年に現場に戻る時、鐵之祐オヤジの墓にまいり現場復帰報告をした際、お家に寄って撮らせてもらった時のモノ。引退後、指導者になればとオヤジに期待されていたのを、「ガラではないので、、、」と断わり続けていたのを知っているおかあちゃんには、「今頃になって、気でも狂ったか」と、笑われてしまったのであった)

ayasan


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
久しぶりに生観戦
NEW Topics
⑤:アタックについて
④:アタックについて
③:アタックについて
②:アタックについて
コメント:③
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR