2017. 07. 20  
ということで、50回まで続いた・この『ラグビージャパンの足跡』シリーズも、この辺りで、終わりにしたいと思います。
長らくお付き合いを頂き、本当にありがとうございました。

ラグビーの指導者の皆さん、『本当に今のプレーヤーにラグビーの面白さ、その奥深さを伝えるのは、大変な手間がかかり、ご苦労様であります』
しかし、『プレーヤーが、その一端でも理解し、実行して成果をあげてくれるのを目の当たりにすることは、本当に喜びであり、感動であります』

私も、また明日から、アドバイス行脚に出ます。8月の中旬まで、あちこちをウロツキますので、このブログも、『休憩』に、させて貰います。
もし、どこかで見かけたら、是非『ラグビー論議』をふっかけて下さい。

物心ついてから始めた19才~33才までの足かけ15年全くのド素人からやり出して、ジャパンとなり、世界と戦うようになった・現役時代のラグビー実体験」、また「60才~76才まで全国各地を巡り17年間のアドバイス経験で得たモノの全て」を背景に、どのような質問にも、即座分かり易く、 説明できると思います。こんな稀有な体験をした人間の話を、聞き逃す手はないと思いますよ、、、

それでは皆さん、次の機会まで、ごきげんよう!!


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
朝ドラに号泣!
NEW Topics
素晴らしい日本
⑦:BKの基礎スキル
⑥:BKの基礎スキル
⑤:BKの基礎スキル
④:BKの基礎スキル
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR