2010. 11. 19  
ラグビーの話は、高校予選がほぼ終わる来週からということで、また一休みの「自己紹介」をしよう。

この間は、怪我についての「無痛伝説」、また以前「実際のアドバイスⅠ」で、私の病気の既往歴について下記のように書いたが、若干補足してみよう。

《以前の記事:私は色々な病気持ちで、病気でも時代の最先端を行った
a.花粉症 :マスクをするが了解方(20年前?世間で話題になる前から)
b.睡眠時無呼吸症候群 :よく居眠りするが、あしからず(同上)
c.腰脊柱管狭窄 :長く立ってられず、座るが悪しからず(5年前、同上)

a.花粉症 :これはラグビーシーズンがスタートする2~4月に症状が出る「杉の花粉症」である。私にとっては各チームにアドバイスを始める一番良い時期なので、困っている。「注射」で対応したこともあるが、何か副作用があるような気もして、今はメガネとマスクでの対策にとどまっている。

b.睡眠時無呼吸症候群 :これも「新幹線の運転手が居眠り」で話題になったが。私はもう義務教育時代から「教室で一番居眠りする不届き者」と言われ、会社生活でも「会議室」に入って、「空気がよどんだなー」と思ったら社長の目の前でも「居眠り」、「これは病気です」と弁解したが認められず、これが出世の妨げに、、、(笑)
一時は、夜寝る時に「シーパップ」という口に空気を送り込む装置をつけていたが、今はもうやめた。故に、いま詰まらないラグビーのゲームなら、見ていても、すぐ眠ってしまう。(笑)だから後でDVDを見てるとか、「ダメだし」を希望して送って来たDVDを見てても同じ、だからDVDを見るのに大変な時間がかかる。(誰が緻密やねん、、、笑)

c.腰脊柱管狭窄 :これは「みのもんた」もやったが、64歳くらいの時に、「将来、歩けなくなりますよ」と言われ、「それじゃ早いうちに手術を、、」とやったので、患部はよくなったが、一年間コルセットをしていたので、他の筋肉が弱ってしまい「間欠跛行」(暫く歩くと足の痛みで歩けなくなり、一時休息するとまた歩けるようになる)が出るようになった。
それ故、アドバイスの際も、バランスボールを持ち歩いて座りながらやる始末で、ハンディ13までいったゴルフも出来なくなった。その後は、なるべく車をやめ、歩くことを始めて、ひどい間欠跛行は出なくなったが、まだまだ運動不足で、先日の冠動脈狭窄疑惑の遠因にも、、、?(誰がサボっとるねん、、、)

そこで先日も、帰郷した娘が、地元の京都西山三山の一つ「善峯寺」に行って、その門前の店で買った「豆菓子」の御土産が、非常に好評なので、また買ってきて送って欲しいという要望を受け、早速「歩き」に出かけた。
わざわざ、寺まで遠い方の駐車場から、歩きだしたが、この傾斜が思っていたよりキツク、本当に汗だく、3~4回休んで、ようやく紅葉満開の寺に到達。これだけ上った甲斐あって、この善峯寺から見下ろすところの「京都の眺望は抜群」また庭園に、天然記念物・樹齢600年の五葉松(40mも地面を這うようにみえる龍にみたて遊龍と謂われる)もあり、春の桜、秋の紅葉の時期は本当に素晴らしい。しかし折角の景色も、カメラを忘れたことに気付いて、あとのまつり。(誰が用意周到なん、、、)

どれもこれも、「他人には言えるが、自分ではなかなか出来ないのが人間」、だから「やりようがある」のである。  
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
③:高校ラグビーの結果
NEW Topics
⑦:アタックについて
⑥:アタックについて
⑤:アタックについて
④:アタックについて
③:アタックについて
Comment
クラブチーム
横井様
社会人のクラブチームですがどうしても週一回の練習しか出来ません。練習内容がかなり重要になりますが大学卒のそこそこの面子がいるチームならどのような練習をさせますか?
大変つまらない質問で申し訳ありません
チームの目標はあくまで全国大会出場です。
Re: クラブチーム
ブログで回答するので、少々お待ち下さい。
Re: Re: クラブチーム
> ブログで回答するので、少々お待ち下さい。
追伸:何も詰まらないご質問じゃないですよ。このことがずれているチームが多いのです。
ここを直すだけで、飛躍的によくなりますよー。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: ありがちょ~ん☆☆
せやけど、あの坂きつかったー。あすこはいい運動になるなー、、、
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR