2010. 11. 22  
11月20日、21日での予選決勝で、新しく勝ったところは、静岡での
聖光学院28-0東海大 翔洋で、聖光が去年の初出場に続き、2連覇。

大阪では、大阪朝高53-12常翔学院、東海大仰星28-26常翔啓光となり、また岡山では、 倉敷工32-7関西となって、 結局出場校は、10校から4校増えて、14校となった。

反面、徳島では脇町14-19貞光工と大接戦で、特に脇町は、成長著しく、あとちょっとのところまで肉薄したが、敗れたもの、惜しい!!

長崎南山も0-18長崎北陽台で敗れ、2年連続とはならなかった。

また三重では14日に、両方ともアドバイスした朝明四日市農芸の対戦があり、朝明が敗れ、敗れた高校も、12校から3校増えて、15校となった。

なお、11月23日に決戦となっている、兵庫の関西学院―報徳、はたまた、
三重での四日市農芸ー木本の結果次第により、出場校は、まだ増える見込みであり、楽しみなことである。


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
11月23日の戦績ほか
NEW Topics
②:素晴らしい日本
素晴らしい日本
⑦:BKの基礎スキル
⑥:BKの基礎スキル
⑤:BKの基礎スキル
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR