FC2ブログ
2019. 01. 02  
天理大帝京の連覇阻止、やっと「切磋琢磨できる状況に戻り、
ご同慶に堪えない」。天理はキッチリ基本を積み上げチーム力
をつけて来た真面目なチームで、私が関西学院大にアドバイス
し、関西リーグで2連覇した時も「決して侮ってはならないチーム
と、注意させていた」(小松監督は、このブログを読んでいるそう)、
そして、その当時の弱いスクラム強化関西3連覇を果たし、
さらに、今日の危なげない勝利に、結びつけたのではないか。

一方の明治大は、対抗戦時の早稲田戦の負けをリベンジした。
点数的には31-27接戦と、双方が全力を出し切ったのには
異存ないが、『見ている者にも、根気を強要するシンドイ』、また、
ディフェンスに不安を残すゲームではなかったか。

ということは、「何が決勝戦のキーポイントか?」、「結果予想は、
如何?」。 聡明な皆さんなら、おわかりではなかろうか。(


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
⑤:花園での戦い
NEW Topics
錦織、凄すぎる
トップリーグ・カップ決勝
④:大学選手権決勝
③:大学選手権決勝
⑦:花園での戦い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR