FC2ブログ
2019. 08. 10  
ジャパンは、ワールドカップの前哨戦・パシフィックネーションズ
カップ
アメリカにも34―20で勝ち、優勝した。
アタック面で「モールで1トライ細かいパスをつないで3トライ
あげたのは評価できる」が、やはり「ディフェンスのポカ、後半の
後半のスタミナ不安」は、解消されずじまい
特に、『後半の20分対策』は、「ゲーム全体の進め方」に、大いに
関係して来る深刻な問題である為、熟慮が必要ではあるまいか?
そういう意味で、9月初旬のWP前最終戦である対南アフリカ戦
様子を見るまで「強化の評価は、持ち越された感じ」ではないか。
このままでは、アイルランド、スコットランドに勝利は、難しい
思われ、さらなる進が期待されるのではなかろうか。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
⑦:自チームのゲームマネージメント
NEW Topics
君なら、どうする
第一戦ロシアに勝利
日本オリジナルラグビー
さらにコメントあり
こんな感想も、、、
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR