FC2ブログ
2020. 05. 19  
けれど、この映像を見た若いプレーヤー、若い指導者の第一声
「横井さん、これ早回しですか?」だったのであり、これまた
スピード感のギャップ」に驚かされたのだった。

そこで、私は「自分の経験だけで考えてはイケナイ、彼らとよく話を
して状況を把握
し、なおかつ「十把ひとからげ」じゃなく、各人
の特徴
に応じ、『なぜ、そうすべきなのか』を、理解して貰わねば
やろうとしてくれない悟り「彼らとの接し方に、どのようなことを
しなければイケナイか」思案したのである。

すなわち、今まで「聞いたことも、見たこともない動きを、たまさか
映像で見せたぐらいでは伝わらない」、さらに、「十分な時間がない
また余程の訓練しなければ、昔の日本人の特徴だった、『敏捷性
巧緻性耐久力』を取り戻しがたいとの認識にたちながら、「どう
すれば、わかって実践してくれるのだろう」と、その現場、現場での
工夫』を、加えていったのである。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
衝撃の現実
NEW Topics
モールを磨こう
FWへ感謝!
フラットラインの利点
大西鐵之祐について
次の例・『2C6A』を書いてみよう
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR