2010. 07. 28  
第3章に行く前に、ちょっと一休み、

「勝ちに行く」際、私が各チームに渡している、「考える要素チェックシート」
を公開しておこう。

< A . Y O K O I   M E M O :今年の??校課題について >

1、今年の??校の目標はどう考えるか?

2、上記目標達成の為に、何を伸ばし、何を修正しなければならないか?

3、グループの予想敵と、次の項目について優劣をつけよ

       フィットネス  コンタクト力  ゲームテンポ  キック力     
Aチーム
Bチーム
Cチーム

4、3項の評価から、??校のとるべきゲームマネージメントをどう考える

①地域的にはどう考える?
グランドを自陣、中盤、敵陣をABCゾーンとした場合、ABCゾーンで
どのようなディフェンス、アタックを採用するか?

         ディフェンス          アタック
Aゾーン

Bゾーン

Cゾーン
  
(このゾーン定義をどう考えるか?相手によって変える必要はないか?)

②時系列的にはどう考えるか?

ゲームの入り

前半の前半、後半

後半の前半、後半

ゲーム終了に向かって

5、勝つための算式はどう考えるか?

①ディフェンスは(?)トライまでに抑える

②アタックは(?)トライ以上取る。
 
 どういう手段でトライを取るか?

③セーフティリードは何点と考えるか?
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
「心」をどう創る?
NEW Topics
⑦:アタックについて
⑥:アタックについて
⑤:アタックについて
④:アタックについて
③:アタックについて
Comment
これは…素晴らしい!
なるほど!

このチェックシートを、早速、今週のミーティングから使わせて頂きます!

チームで何となく解ってはいるけど、ゲーム中にブレが生じるのは、このチェックシートのような確認作業、意志統一が、できていなかったからだったんだと、読んだ瞬間ハッとしました!

ありがとうございます!
これからも楽しみに拝見させて頂きます!

このブログの更新のたびにチームが強くなる要素があふれているので、いまではこのブログの更新が楽しみでなりません

おかげさまで、予選リーグは3戦3勝負け無しでした!
前に出るディフェンスを徹底した成果か、取られたトライは3本のみでした!
明らかにディフェンスがチームの強みになってきています!
10月からの決勝トーナメントでも悲願の九州大会出場目指して頑張ります!

お忙しいとは思いますが、是非8月の更新も、お時間の許す限り、短い文章でも結構ですので、更新いただけましたら、僕たちのチームにとってこんなに心強いものはありません!

これからも、日本のラグビーの発展に頑張ってください!

僕たちも、その末端ながら何かしら力になれるように頑張ります!
Re: これは…素晴らしい!
お役に立てて何より、これからも、まだまだありますよー。また、これまでの文章をよく読み返してもらえば、8月の1ケ月、やらなければ」ならないことが一杯あるはず。そして9月からは、質疑応答に持って行く予定。それまでに、よく考えておいて下さい。
ありがとうございます
お忙しい中、返信頂きまして、ありがとうございました

確かに、よくよく考えてみれば、今まで更新された分だけでも、十分でした
と、いうよりも時間がたりないですね(^_^;)


チーム全員が、頭で理解するだけでなく、自然にプレーできるようになるまで反復練習を繰り返します!

よい報告ができるように頑張ります!

お身体に気を付けて頑張ってください!
Re: ありがとうございます
期待してます。また、私の言う事をやってみて、何が良かったか、何がよく分らなかったか、しっかり、質問を考えて下さい。そこで「考える」ことが重要なのです。「疑問のない人には、教えられないのです」
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR