2011. 05. 14  
東日本大震災の被災地から、緊急情報が入って来ました。

先日来、いまの日本の若者が「日本の一大事」に立ち上がり、
「いま自分達は何が出来るか」考え、災害支援活動に馳せ参じ、いろいろな形のボランティアが被災地に入って活躍している様子を聞き、本当に日本の将来に希望をもつことが出来た。  

しかし、5月連休は、大変な人数の活発な活動が展開されたのだが、ゴールデンウィークが過ぎた現在は、その人数が激減し、また一部で、現地要求があるにも拘らず、それにマッチさせる事務調整不足で「ボランティア人数は十分足りている」という風評が流れたりしており、実際の現地ボランティア事情は、次なる支援活動に向け、まだまだ人数が必要で、その対応に苦慮しているとのことであります。

ついては、既に当初から現地の要求を的確に把握し、それにしっかり対応して、現地の人々との信頼関係も確立しているボランティア団体「NPO法人・オンザロード」を紹介いたします。
この団体については、上記名前で検索願えれば、その活動状況が逐一報告され、また活動への参加要領も記述されているので、閲覧願えたらと思います。

特に、大学生で、就職も決まった4年生、部活をしていなくて時間のある学生さん、「こんな素晴らしい経験」をする機会は、二度とないと思いますよ!大学でも、こういう活動を単位履修化している大学も出てきており、今後も増える見込みとか?大学にも問い合わせてみられたら如何?

この記事を読んで頂いた方々、お近くの人へも勧めて頂きますよう、よろしくお願いします。


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
関西ラグビーまつり
NEW Topics
⑬:アタックについて
⑫:アタックについて
更新遅れ、お詫び
⑪:アタックについて
⑩:アタックについて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR