2011. 11. 07  
先日アドバイスに行った・国府台女子タッチラグビー部の関係者・K氏から、嬉しいメールが来た。

<K氏:11月3日、タッチラグビー日本選手権で国府台女子が
3連覇を果たしました。決勝は国府台女子同士、(Bチームは、ユニオン女子代表を含むチームRugir17を破っての、決勝進出でした)
横井さんにコーチして頂いた、全員でフォローしてトライを狙う
戦法もスタンダードとなり、決勝でAチームが使ったが、最後の
詰めの甘さで、惜しくもトライならずでした(ラストパスを通せず) 。
今後、より精度を高めればと思います

なお、これに関連して、私がラグビースクール生に、なぜタッチラグビーを推奨するかというと、

①タックルがないので、また倒れることがほとんどないので、土の上でも「怖い痛い恐怖感から解放され」思いっきりプレー出来る(その分、身体能力の伸長が期待される)
②プレーしているのが6人のため、全員が必ず動かなくてはいけない。交代も自由。故に、12人以上おれば、チーム人員が何人でも練習及びゲームが出来る
③ゲームテンポスピーディであり、フィットネスの訓練にもなる
④ロールボール後のボールを最初に持ちだすプレーヤーは、トライが出来ないので、自然に味方探すことになり、連携プレーが身につく
⑤15人制同様「」が有益であり、同じように徹底させられる

などの利点があり、111日に書いた記事の「中学生ラグビーの気になる点」と見比べて貰えばと思います。


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
過去記事:(11)
NEW Topics
④:コンタクトを楽しむには、、、
③:コンタクトを楽しむには、、、
②:コンタクトを楽しむには、、、
早速、コメントあり
①:コンタクトを楽しむには、、、
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR