2011. 11. 28  
これは、ある大学から、、、私のブログを読み、DVDを借りて研究して、それだけで、自チームで何をやればよいか考えられ、下記の成果をあげられたチームがあり、報告がありました。

<大学コーチのW氏:横井様、お借りしていたDVDを昨日返却させていただきました。お送りしたDVDと一緒に、メモもつけさせていただきましたが、まさに、ご指摘の前に出るディフェンスで、先日の試合に勝つことができました。現在、私どものグループでは、一校が飛びぬけて強く、そのあとは、もう一つのチームが、頭一つ出ている状況でした。われわれの大学は、事前に敵の
試合映像を何度も見返し、彼らの攻撃パターンであるFWの縦につなぐ攻撃を防ぐために、ポイントサイドからディフェンスのFW
選手がすばやく前に出て、相手がスピードに乗る前につかまえ、連続攻撃をさせないといった、ゲームパターンを考えました。
試合当日、格上である敵側におごりがあったのかもしれませんが、われわれの作戦はまんまとはまり、前半こそリードされましたが(ペナルティなどの反則からモールで押し込まれるパターン)、後半は逆転に成功し、勝利することができました。
まだ、もう一試合ありますが、その後行われる、3年ぶりの入れ替え戦出場が、見えてきました。入れ替え戦になれば、またもや格上、今回は、かなりレベルが高いチームとの戦いになると思います。わが校は部員も33名と少なく、現在では、上のグループで戦う準備はできてはいませんが、チャレンジャーとして勝つためにも、もう一度前に出るディフェンスで、戦いたいと思います。
残念ながら攻撃で近場のプレーまでは、習得できていませんが
これは、これから指導していきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。またDVD借用、本当に有難うございました

このように、私の推奨策を、自チームでどのようにすれば実現できるか、考えて頂き、実行して頂ければ、即刻、成果が上がると思いますよー。よろしく、、、



関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
こんな報告も、、、
NEW Topics
⑮:アタックについて
⑭:アタックについて
⑬:アタックについて
⑫:アタックについて
更新遅れ、お詫び
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR