2012. 03. 08  
中学から高校へ入学する「名無し」さんと、こんなやりとりがありました。自分のポジションについて、このような質問もいろいろ
あるかと思いますので、参考までに、、、

<名無し:自分は現在、中3です、J学園への進学が決まっています。しかし自分は身長が低く、PRです、身長が低くても使えるPRを、目指したいです。 そのためには、試合中どんな動きをしたらいいのか教えてください

<横井回答:名無しさんへ、私はBK出身で、PRについては
専門的なことは言えませんが、君が背が低いということなら、フッカーを狙うということも考えられます。以前フッカーのことについてやりとりしたことがあるので、まず、その記事参考にして下さい。記事の日付けは、20101231日、2011日、日、19日です。そして、それを読んで、さらに何か聞きたいことがあれば、コメントして下さい。よろしく

<名無し:せっかくお答えしていただき申し訳ありませんが、
自分はPRでいきたいと思っています。 現在の身長172、体重95、この体重、身長では厳しいでしょうか?度々、 申し訳ありません

<横井回答:前回のコメントに具体的な数値が書いてなかったので、もっと小さいかと思ったもので、、、また、J学園ならちゃんと教えて貰えると思うので、まず、当該高校で教えられることを
しっかり出来るようになって、その高校でレギュラーになることが先決でしょう。君がどのポジションに向くかも、君の意志と君の練習内容を考えて、決めてもらえるのでは、、、

<名無し: わざわざありがたいお言葉、ありがとうございます。横井さんの言うとおり、あちらにいって決めるのも、正解かもしれません、ご質問の返答ありがとうございました

おいおい、本当はもっと初めから「質問の仕方を考えておけよ」と言いたいところだが、このようなコミュニケーションのとり方が多いのも確かで、それでも、やさしく対応してあげねばならないよ、指導者は、、、

私も左CTBになったのは、自分から希望があったわけでなく、早稲田大学に素人で入った者が一番最初になるべきは「猛烈タックラー」だろうと思い、必死に練習したら、「タックルが出来るだけで、、、」1年生の早慶戦に左CTBでレギュラー出場させて貰った。(そのような使い方をしてくれる早稲田が凄い、、、)
しかし、大西鐡之祐監督になった2年生の時は、パスもキックも出来ない奴はCTBダメと、WTBしかやらせて貰えなかった。
そこで、パスを必死に練習して、3年生の時に再度、左CTBを希望、 以後左CTBのレギュラーを確保して、ジャパンでもずっと左CTBをとおした。
即ち、自分の意志も大切だが、まずはチームのレギュラーになって、レベルの高いゲームを経験することが大切。さらに、そこで必要とされるもの、自分が得意になれそうなものを必死に練習していると、チームとしてもどこに使おうかと考えてくれるし、自分がやりたいポジション明確になってくるもの。なお、私が2年生の初めにWTBになった時は、100mようやく13秒台そこそこの超鈍足であったので、ブラインドウィングの時にラインに入るとか、オープンウィングの時はキックパスを受けるためにCTBより前に位置するなど考えた、そういうことも、後のBK戦術を構築するのに役立った。要するに、そういう種々ポジション経験するというステップを踏むのも無駄ではない?ということではなかろうか。

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
①:コミュニケーション?
NEW Topics
ドラマのような日々
朝ドラに号泣!
㊿:ラグビージャパンの足跡
㊾:ラグビージャパンの足跡
サンウルブズ最終戦に勝利
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR