2012. 03. 12  
もともと、こんなところで政治の話をするつもりもないが、今日ばかりは、余りにも酷い国会中継」がされていたので、もう黙っていられない気分にかられた。
昨日の「震災一年で、被災者への対応遅れが国中をあげて指摘されている状況」にも関わらず、今朝の国会では「防衛予算の戦闘機選定問題」が、担当大臣の拙さをほじくり返すために、途中の審議中断も含め、なんと数時間も延々となされていた。
与党も与党だが、政争、政局闘争にあけくれる野党も野党である。本当に、この国の政治家は、公務員は「公僕」という言葉を知っているのだろうか?「本当に、いま優先してやらなければならないのは何なのか?」「政治の本質は何なのか?」理解しているのだろうか?
まさに、民主主義の弊害として現れる「衆愚」の「何の成果も生み出さない無駄な議論」に呆れるというより、腹立たしさしか、
感じ得ない。ほんとに、国会議員全員を被災地ひきずり出し、被災者から「袋叩きの刑」を受けてしかるべきだと思ったのは、私だけだったろうか?

「日本オリジナル立法」、「小さくて小回りのきく、国民にやさしい行政」への変換につき、この国難を機会に、みんなで考え、実現に向け動かなければならない時期ではなかろうか?

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
②:コミュニケーション?
NEW Topics
④:コンタクトを楽しむには、、、
③:コンタクトを楽しむには、、、
②:コンタクトを楽しむには、、、
早速、コメントあり
①:コンタクトを楽しむには、、、
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR