2012. 06. 26  
アドバイス行脚から戻ってくると、有難いことに、いろいろなコメントが入ってきていた。「face book」を通じての「コメントお願い」も効いているのかなー?

「コミュニケーションがとれないのは、双方の責任」と申し上げているように、私の「独断と偏見」によって書き続けている、この「ブログ」についても、
ご指摘感想質問」を頂き、「双方向の言葉のやり取り」をして初めて、
その人に合った「コミュニケーション」ができるのであって、ぜひ今後とも、
コメントを、お願い致したい。

現代のような「インターネット社会」では、自分の主張したいことを、どこからでも発信できるという素晴らしい環境になって、「その国の行政機構さえ変えてしまう」という大きな力を持つまでに至ったが、そのぶん「言論の自由」の行き過ぎ?が横行すると、「自分」をあらわさない「不特定多数の言葉暴力」で、「他人の存在、時には命さえも奪いかねない」、恐ろしい状況が
現出している。
だからこそ、その言葉の発信については「自分の責任」を明確にして、そして「慎重に、丁寧に、コミュニケーションをとる」ということに、気をつけたいものと思う。

そういうことで、これも「お願い」しているように、「コメント」の際は、出来るだけ「名前」(ペンネームでも結構、とにかくどなたが言っているのか判るようにしてもらわないと、答えようがない)、また「ラグビー歴」、「現在のラグビーへの関わり状況」、なども書いておいて頂くと、より的確な「受け応え」が出来ると思うので、この辺についても、よろしくお願い致したいと思います。(これが判らないと、コメントのしようがなく、お答えできないことがあります)

また、使用する「言葉」そのものが、「それを使う私の意図する意味」と「読んで頂いている方々が採る意味」とで違っていると、誤解を生じてコミュニケーションがうまくいかない場合もありますので、お互い確認しながらやっていきたいと思います。ご協力をお願い致します。

それでは、来ているコメントについては、明日以降に、お答えしていきましょう、、、


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
②:コミュニケーション
NEW Topics
ドラマのような日々
朝ドラに号泣!
㊿:ラグビージャパンの足跡
㊾:ラグビージャパンの足跡
サンウルブズ最終戦に勝利
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR