2012. 07. 18  
私も、来週から、約40数日の「夏合宿アドバイス行脚」(場所は、あちこち
移動で、大変)がスタートしますが、早くも菅平の状況を送ってくれた人がありました。

<M氏:ご無沙汰しております。京都にも大雨とか、被害は、如何だったんでしょうか?経験のない大雨やら、 異常気象の用語が、 数年絶えないことに、危惧ばかりです。今朝の天気予報で、長野34℃とかで、朝の段階で菅平に上りました。
丁度ラグビー全日本が、10数年振りに菅平キャンプが、復活の初日です。温泉ホテルのグランドで、トレーニングが、 始まりました。スタッフも20数人、
プレスも数クルーがビデオカメラで・・・
シルバーファーンのご夫妻も、 2日前から菅平入りとかで、 店舗のレイアウトに入っておりました。菅平の活気が感じられなんとなく高揚してきております。
嬉しいかぎりです

DSCN1859-1 (1)
相変わらず、マーカーやポールがあるのが、気になりますが、、、(目線は、
どこへいく?)

DSCN1863-1.jpg
これもジェネラルな練習のようですね、、、(実際のゲームで、どれくらい同じシチュエーションがあるのかな?

但し、地元新聞には次のように書いてあったという(抜粋):~早速本格的な練習を開始。自陣に攻め込まれている場面など実戦想定した攻撃守備確認を繰り返し、80分ほどで終えた。エディ・ジョーンズ・ヘッドコーチは、「菅平はラグビーで発展してきた伝統ある場所。早いパス回し低いタックルなど、かっての日本代表持ち味を、この地で取り戻したい」と話した。

この記事を見る限りは、その目指す方向に、期待したいものである。



関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
竹中君よりコメント
NEW Topics
②:現ジャパンのテストマッチ
現ジャパンのテストマッチ
ブログ拍手
㊻:ラグビージャパンの足跡
㊺:ラグビージャパンの足跡
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR