2012. 10. 05  
さて、昨日も書いた「心に響いた言葉」の件だが、私は、 もともと「天邪鬼
(あまのじゃく)」で、とにかく多くの人が「好き」と言ったら、「嫌い」になる。
たとえば、大昔に多くの人が「巨人大鵬卵焼きが好き」と言った時期が
あったが、そう聞くと群れるのが嫌いな私は、その三つを「嫌い」だと言った。(卵焼きが好きだったのは、隠していたが、、、

そんなだったので、そんな聞いて、覚えている話がある。それは、アフリカの商品調査に行った商社マンが、アフリカでは、みんな靴を履いていないので、「これは、これから靴が売れる」と、本社に報告したという話である。普通なら、裸足で走っているのだから、商品調査として普通であるなら、 「売れない」と判断するところを、「売れる」と判断する「発想」に、非常に新鮮さを感じたのである。

そんなこんなで、何か考える時も、あまり考えないようなことはないか?ということを探すのが好きであったし、ラグビーのプレーでも、独自のプレーをやり出すのが、好きだったような気がする。

また、これは最近の話で、私はほとんど本を読まないので、例によって、手っとり早いテレビでの情報であるが、ある番組で、「座右の銘」や「人生変えた言葉」といったことを特集していて、それを見ていると、私が指導現場で実践していたことを追認してもらえているような「言葉」が沢山出てきて、「なんだやっぱりみんなが、感じ入るところは一緒か?」と、少々がっかりしたところもあった。

週末からまた出かけるので、来週から、そんなことを、引用し、皆さんの参考にして貰おう、、、(



関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
緊急のお願い
NEW Topics
ドラマのような日々
朝ドラに号泣!
㊿:ラグビージャパンの足跡
㊾:ラグビージャパンの足跡
サンウルブズ最終戦に勝利
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR