2012. 10. 12  
北海道U君から、大会結果の報告が来た。

<U君:お世話になっております。先日行われた中学の東日本大会の北海道・東北予選の準決勝は、大差で勝利しましたが、決勝戦では敗れました。
決勝は、準決勝でバックスに2人のけが人が出てしまい、ベストメンバーで組めなかったことが悔やまれますが、選手は最後まで低いタックルを継続してくれました。相手のつなぐラグビーに前半3つのトライを許して折り返し、後半は果敢に攻め、2トライを返して迫りましたが、最後のプレーで突き放されノーサイドとなりました。
「アシカコ」をテーマに1カ月練習してきた成果は、後半に気持ちが切れなかったこと、相手のつなぐラグビーにしつこく喰らいつけたこと、に出たと思います。ただ勝てなかった現実を踏まえ、新チームでは1年間継続して「アシカコ」で練習していきたいと思います。
横井さんにDVDを見ていただき、指摘していただいたこと、感謝しております。まだまだ勉強していきたいと思っております。今後ともよろしくお願いします。高校も花園予選の決勝まで進むことができました。結果は僅差で敗れましたが、来年こそリベンジ致します>

横井注:この学校は、中学、高校一貫校なので、6年間継続して教えていくことができるのが強み、例の「年代に応じた鍛え方」と、「ア、シ、カ、コ」の徹底を、生徒に落とし込むように言い、「ゲームのDVDを見てのアドバイス」をメールで送るなどして、成果をあげてきているのである。このようなことでも、興味のある指導者がいらっしゃれば、「自チーム概要、ラグビー環境、今年の目標、自軍のゲームマネージメント」などをまとめて、申し出て頂ければ、対応を考えますよ。(


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
②:心に響いた言葉
NEW Topics
ドラマのような日々
朝ドラに号泣!
㊿:ラグビージャパンの足跡
㊾:ラグビージャパンの足跡
サンウルブズ最終戦に勝利
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR