2010. 07. 17  
難しい長い話が続いたので、ちょっと一休み?

こんなとき、君なら、どのもらい方が一番強く平面を切れて、やりやすい

と思いますか?
   

<例1>    <例2>        <例3>
      
 敵        敵              敵
 △        △             △ 
 
 ◎

 □   
           ●          

                          ○

 ◎ の人がボールを持っています。自分がこの人からボールをもらって
   
   敵のディフェンスを突破しようとする時、


 □ の位置から、ガットでもらって突破を狙う

     ● の位置から、短いパスをもらって突破を狙う

          ○ の位置から、ロングパスをもらって突破を狙う        
    
(自分であれば、どこから行きますか?下の答えを見ないで、考えて下さい)     
           
   








  
  
● からでは、短いパスでも、パスと自分が走る方向の線が交わる点は
  
ひとつで、タイミングが難しく、パスを受けるという動作もいる

○ からでは、さらにロングパスという不確実なパスを受けるということ
  
になり、さらに受けるのが難しくなり、スピードが弱まる

正解は「ボールをもらう時、一番やりやすくて、勢いがでる」、□ の

ガットでしょう。

さらに重要なことは、真後ろからサポートすれば、ガットのほかリップ、

ポップパス、オフロードパス、ワイパー(オフロ-ドを下の位置でやる

横井パスのYをとってワイパス→ワイパー)或いはキャリアーがボールを

放せなかったら、押し込み、押し込んでモール、ラックなど,

「あらゆるつなぎ方」があり、「無限のタイミング」がある。

最近のラグビーではボールを横へ横へと動かすチームが多いが、一番確実

で強いのは、縦のサポートで、縦に複数人で動かすことであり、これで

ゲインラインを切ってから、横に動かせば敵はディフェンス出来ない

ということ。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
プロフィールの写真
NEW Topics
ドラマのような日々
朝ドラに号泣!
㊿:ラグビージャパンの足跡
㊾:ラグビージャパンの足跡
サンウルブズ最終戦に勝利
Comment
No title
横井さん、コンニチハ。「かつや」です。

□ の位置から、ガットでもらって突破を狙う
↑↑↑↑↑↑↑↑
一応?正解しました。

 ● の位置から、短いパスをもらって突破を狙う
も捨て難かったんですが
一番確実なのは
□ の位置から、ガットでもらって突破を狙う
やなぁ と思い選択しました。

でも
「あらゆるつなぎ方」があり、「無限のタイミング」がある
という事の洞察までには至りませんでした。。。

私は息子が通うラグビースクールの父兄の方々と
最近タグラグビーを始めたんですが
タグラグビーでも縦フォローのガットはよく抜けます。

まだパスをマスターしきれていない父兄の方も
ショートパスなら何とかなりますし。

それにしても
ラグビー経験者にとって
タグラグビーのオフサイドラインは
しょっちゅう間違えちゃいます。

息子(小5)は今日から菅平で
二泊三日の合宿です。

合宿から戻ってきたら
息子にもこの問題をやってもらいますネ。
チト小5の息子には難しいかな?

それでは。



Re: No title
結構ですね、ぜひやらせてやって下さい。要するに今多くのチームはわざわざ難しい<例3>ののワイドを選択し、練習しているのです。また、<例1>のガットが良いとわかっていても、身体がそのように動かないのが現実なのであり、こんな簡単なことでも、実行させるのに大変時間がかかるという事です。問題の深さが分かって貰えば、良いのです。
No title
伝説のイングランド戦に出られた方の生の声が聞けるのでワクワクしています。
Re: No title
御期待にそえるよう頑張ります。ちょっと文章が長いですかな?
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR