2012. 12. 20  
先程、お隣の韓国に、初の女性大統領が誕生した。韓国自身では、北朝鮮との南北対立、国内の東西対立、また、 富裕層と貧困層の格差問題など、難しいかじ取りが予想される。

また、これで日本と日本を取り巻く、ロシア北朝鮮アメリカ中国韓国指導者選出一巡したわけで、今後日本は、どのように関わっていくのか?まさに「正念場」を迎えるということになる。

この中でこそ「誠実で、勤勉で、努力を怠らない国民を有する素晴らしい国・日本」が、国内の国民自体、政府与野党、またメディアなどのあいだで、他人のあげ足ばっかり取りあって停滞するのじゃなく、よく連携の上、一致団結して、日本および世界の発展を目指して、建設的な考え方を、しっかり発信し、その実現に向けて前進していきたいものである。


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
素晴らしき再開?
NEW Topics
④:よくある議論
③:よくある議論
②:よくある議論
①:よくある議論
天災には、抗えん(あらがえん)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で
17キャップ(キャップ対象が少なかった)

1968年オールブラックス・ジュニアに勝利

1970年以降5シーズン代表主将(歴代最長)

1973年英仏遠征、日本ラグビー初の海外
テストマッチ、世界最強のウェールズと対戦
上の写真は、その時の幻のトライ

2000年現場へ戻り、100数チームを指導

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR