2012. 12. 21  
以下は、月に中国での反日運動で荒れた、生々しい現地の状況を送ってくれていた、私の知人の報告、、、

「尖閣問題がどんどん悪化してきて、中国に住む日本人は肩身の狭い生活となってきました。見知らぬ人のそば、つまり外では、日本語をしゃべらない、
中国語も、中国人でないことはすぐばれるので、できるだけ使わない、に気をつけています。風体だけは、中国人っぽくなってきたのか、中国人に道を訊ねられたりして・・・ひやひやします。9月18日(満州事変勃発の日)、日本人は自宅待機しましたが、今日は通常どおりの出勤です。(万一を考えて、通勤の車をGMの車に変えましたが・・・)
今回の問題は、日本、中国国内の政争の道具と化していて、国家間で引くに引けない状況にまでなって、懸念しています。表現の自由とか、行動の自由とか、突出した分子の過激な行動を、日本も中国も、国民を律することができないでいて、極端な人たちが、引き回している感じがします。
日本では、民主党や自民党が次の政権奪取に向けてゲームをしていますが中国国内は、ずっと深刻になっています。日本の政治家は、そんなところは気づきもしていないで、ゲームを進めているようですが・・・」

そして、例の百貨店の襲撃事件などに発展したのは、ご既承のとおりだが、その百貨店の再開に向けた「日本の商人、および現地中国人従業員努力」が、先日紹介されていた。素晴らしいので、来週書いてみよう、、、


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
②:大学選手権
NEW Topics
⑦:アタックについて
⑥:アタックについて
⑤:アタックについて
④:アタックについて
③:アタックについて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR