2013. 03. 05  
フェイスブック上で、 震災に関して、 女川一中学校・阿倍由季さんと木村圭さんが書いた「私たちが考えた三つの津波対策」という作文が、話題になっている。是非、検索して読んで頂ければと思う。(私のフェイスブック画面にも、アドレスを掲載しています)

艱難汝を玉にす」ということがよく言われます。「試練」を乗り越えてきた人々というのは、本当に何かを得ておられるのではないでしょうか。また、「神は、人間に乗り越えられない試練は与えないものだ」とも言われている。(この言葉、今回のような東北震災には大変重すぎるとは思いますが、、、)

ただ私が、申し上げたいのは、「人間というものは、経験によって、成長するものである」ということ。経験の中には、当然喜ばしい素晴らしいことも、また逆に過酷な最悪の経験もあるだろう、私が思うに「嬉しい方の経験は前向きの力をくれ」、 逆の「苦しい方の経験は、 耐え忍ぶ力をくれる」という面があるように思います。出来れば良い方の経験ばかりをお願いしたいものだが、
そうはいかない。
それは一人の人の単位でみれば、良きも悪きもほぼ平等に来るものだと思えるが、それがその人の「人生」であるとも思うので、そこのところでは「人生万事塞翁が馬」と思うようにすればと、思っています。

そういう意味では、今回の「試練」を受けられ方々の今後には、絶対素晴らしいことが、起きてくるものと信じているし、上記の作文を読んでも、こんなに素晴らしい若者に育って来たのかと、本当に大絶賛したいし、その感動でまた、があふれて仕方がなかったのである。




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
元気な若者達
NEW Topics
コメント:③
①:アタックについて
コメントあり:②
変なコメントあり
⑨:変なラグビー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR