2013. 03. 13  
昨日は『とんび』に泣くなんて書いたが、本当は「原発問題で、なぜ、日本はこうなってしまったのだろう」ということの方が

先週来いろいろ報道されている中でも、特に「原発問題」については、自分に知識が乏しいものだから的確なことは書けないが、もともとチェリノブイリ、スリーマイルの事故がありながら、放射能がこんな厄介なものだとは、身にしみていなかったのだろうか。「人間は痛い目を見ないとわからない」のだから、仕方がなかったのだろうか。
世界で起きる地震の20%?が日本で起きているという地震国での立地で一旦事故があればどうなるか、また事故が起こらなくても放射性廃棄物
安全な処理などを考えれば、日本では原発稼働の方がコストがかかるなんてことは、分かっているはずではなかったのか。世界中で原発建設が進んでいたから、「赤信号みんなで渡れば怖くない」で、やっていたのだろうか。

日本人は、本当に従順で、困難を受け入れ、その克服に勤勉邁進する。しかし、今なお30数万の人が避難生活、また、あと数十年も、故郷に帰れない、いや永久に帰れない人々をつくってしまった、そんな人々だけに苦しみを味あわせていてよいのだろうか。まさに「人災・原発事故問題」については、日本国民全員に、知らないでは済ませられない問題となったのではないか、二度とこういうことが起こらないよう「原発廃棄」に向け、一致協力して歩んでいくべきではないだろうか。



関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
シックスネーションズ
NEW Topics
⑬:アタックについて
⑫:アタックについて
更新遅れ、お詫び
⑪:アタックについて
⑩:アタックについて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yokoi Akira

Author:Yokoi Akira
横井章(よこいあきら)

ラグビークリエイター
現役時代は左CTB、ジャパン10年で17キャップ
    (当時は、キャップ対象試合が少なかった)

1968年、オールブラックス・ジュニアに勝利
1970年以降5シーズン日本代表の主将を務める
    (いまだに、歴代最長記録)
1973年、英仏遠征、日本ラグビー史上初の海外
     テストマッチ、当時世界最強のウェールズ
     と対戦、写真は、その時の幻のトライ
2000年、現場に戻り、100数チームにアドバイス

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR